ウェスティン都ホテル京都の宿泊記 リニューアルした老舗ホテルを徹底レビュー

アイキャッチ

今回は京都の山あいにある老舗ホテル「ウェスティン都ホテル京都」の宿泊記をお届けします。

本記事ではロビーの様子・デラックス平安京ビューツインのルームレビュー・ゴールド会員の特典紹介・朝食やディナーブッフェまでご紹介します。

「ウェスティン都ホテル京都」は1890年開業の京都を代表する老舗ホテルです。
ウェスティンブランドであるものの、その前身は「都ホテル」という京都の迎賓館として名をはせるホテルでした。

京都では珍しい大型ホテルで、広い敷地には和風別館「佳水園」や5つの飲食店、エグゼクティブラウンジや屋外プールまであります。
2021年4月にはスパ「華頂」と呼ばれる温泉スパもオープンし、2018年からの大規模リニューアルが完了しました。

老舗ホテルでありつつ、新しいものを積極的に取り入れる個性溢れたホテルとなっています。

今回はそんな「ウェスティン都ホテル京都」に宿泊してきました。
リニューアルにより洗礼された内装、丁寧な接客、それでいてお得に泊まれるとあって大満足の滞在となりました。

それでは早速ロビーからご紹介します。

ウェスティン都ホテル京都のロビー

ロビー

ロビー 吹き抜け

ロビーは2階まで吹き抜けで、とても解放感があります。
昔のホテルによくあるデザインですが、調度品は全て新しく、古さは感じません。

現在の建物は1960年に建てられたそうです。

今回は車でのアクセスで、地下駐車場からエスカレータを上がります。
エスカレータを上がったところで荷物の受け取り、名前の確認をして頂きとてもスムーズです。
カウンターに行くまで放置のホテルも多い中、ホスピタリティの高さに訪れて早々驚きます。

ロビー インテリア

ロビーの隅には和テイストのインテリアが。
「ウェスティン都ホテル京都」はあくまでも、ホテルとしてのインテリアにこだわっているのが見受けられます。

京都のホテルは和を前面に押し出したり、旅館要素を取り入れるホテルも多いです。
対して「ウェスティン都ホテル京都」は、細かな部分にこっそり和を散りばめているのが特徴です。

私はこの「押しつけ過ぎない和」がとても気に入りました。

ロビーカウンター

カウンター

カウンターは全部で3つ。
15時前に到着しましたが、混んでいる様子はなかったです。

チェックインについては説明不足が多く、こちらから尋ねる部分も多々ありました。

チェックイン後はスタッフさんがお部屋まで案内してくれます。
このスタッフさんは、エスカレータで荷物を受け取ってくれた方がそのまま担当してくださり、非常に丁寧でした。
エレベーターでの会話、お客の情報把握、お部屋の説明まで素晴らしいの一言です。

ウェスティン都ホテル京都のデラックス平安京ビューツイン

平安京ビュー

今回宿泊したお部屋は「デラックス平安京ビューツイン」というお部屋。
ゴールドエリート特典によりアップグレードして頂けました。
お盆のど真ん中、稼働率もそれなりに高いようでしたが、ゴールドでもアップグレードしてもらえました。

今回はポイント泊で1番安い「デラックスツイン」を予約。
「デラックス平安京ビューツイン」は広さは「デラックスツイン」と同じですが、景観の良さや窓の大きさが異なります。

アサイン頂いた部屋は6階で、ホテル自体は11階まであります。
「低層だな…」と最初は思いましたが、後ほど紹介するスパ「華頂」と同フロアのため、結果的には便利でした。
あえての6階を選んでくれたのかもしれません。

木製の部分が多く、とても落ち着いた空間です。
部屋もリニューアルされているため、古さは全く感じません。

デラックス平安京ビューツインのベッド

ベッド

ベッドは一般的なものの、ツインながらベッド間の距離が離れていないのが特徴です。

また個人的に嬉しかったのは、枕です。
マリオットから予約する際は「ウォーム枕」のリクエストをしているのですが、ちゃんと対応して頂けました。
対応してくれないパターンがほとんど(もしくはチェックイン後リクエスト)なので、かなり嬉しかったです。

デラックス平安京ビューツインのベッドサイド

ベッドサイド

こちらは窓側のベッドサイドです。
一般的ですが、充電用のUSB端子もありますし、照明の操作はON/OFFでランプがついたりと、使いやすいです。

寝るときに使うラベンダーバームも置かれています。

反対側のベッドサイドは照明と充電部のみがあります。

デラックス平安京ビューツインのテーブル&イス

テーブルとソファ

窓際にはテーブルとイスがあります。
シックで落ち着いた色合いが特徴です。

少しこじんまりしていますが、部屋が38㎡なのを考えると十分ではないでしょうか。

丸椅子は花の形なのが可愛いですね。
椅子に座って外を眺める時間は、とても贅沢でした。

デラックス平安京ビューツインのテレビ

テレビ

テレビは壁掛けタイプで、外側の木枠がオシャレです。
テレビ下に小物が置けるのも嬉しいポイントです。

テレビは新しいですが、VODへのアクセスはできません。
テレビではホテルの各種案内や、スパ「華頂」の混雑状況も確認できます。

デラックス平安京ビューツインのミニバー

ミニバー

ミニバーはテレビ横にあります。
足元が開いていて、スペースを広く見せる工夫がされています。

落ち着いた雰囲気を大事にしてか、ミニバー関連は全て開けないと見えないようになっています。

ミニバー 中身

中を開けるとご覧のように、食器類・冷蔵庫・エスプレッソマシーンが入ってます。

ラグジュアリーホテルらしく、グラス類の数も十分です。
ミニバーメニューはボリュームに欠けるものの、一般的です。

京都のホテルだと、ミニバーに和風の食器・メニューがおかれることも多いです。
「ウェスティン都ホテル京都」は、お茶セットがあるのみで、ロビー同様ホテル然としてます。

デラックス平安京ビューツインの化粧台

化粧台

ベッドと洗面周りの横には、化粧台があります。
最近のホテルかつ、38㎡のお部屋には珍しいスペースと思います。

こちらもイスが花の形を模していて、可愛らしいです。

デラックス平安京ビューツインの洗面

洗面

洗面・お風呂・トイレは1スペースに集約されてます。

石造りの高級感ある雰囲気です。
広さもお部屋の大きさを考えれば十分で、シンプルで使いやすいです。

ドライヤー

ドライヤーはPanasonic「EH-NA5B」。
価格は1万円ほどです。

スパ「華頂」の男性浴場も同じドライヤーが使われてます。

デラックス平安京ビューツインのアメニティ

アメニティ

アメニティはすべて引き出しに収納されてます。
化粧箱に入っていて高級感があります。

ウェスティン大阪は化粧箱に入っていなかったので、同じウェスティンでも違うのは新鮮でした。
関連記事:エグゼクティブクラブフロアに宿泊! ウェスティンホテル大阪 滞在記【チェックイン・お部屋編】

お風呂 アメニティ

お風呂にもアメニティが置かれてます。
2セット置かれているのは太っ腹ですね。

ブランドはウェスティンオリジナルです。
ここはウェスティン大阪と同じです。

スキンケア類

スキンケア類はリクエストすると持ってきてくれます。
ブランドはPOLAの「ひととき」。

デラックス平安京ビューツインのお風呂・トイレ

お風呂

お風呂は洗面の右手にあります。
お風呂も新しくなっていて、最新の設備です。

家のお風呂のように、入口手前のパネルでお湯を沸かすことが可能です。
スパ「華頂」があるので1度も使いませんでしたが、スパに行けない方でも安心です。

トイレ

トイレは洗面から見て左手です。
こちらも最新設備で、便座は自動開閉します。

トイレにドアはないため、洗面ルームのカギを閉めるしかありません。
プライバシーが低く、ここはドアを付けてほしかったり。

デラックス平安京ビューツインのクローゼット

クローゼット

お部屋を入ってすぐがクローゼットです。
洗面ルームの向かいになります。
こちらも十分なスペースで、扉を閉めると、鏡になっています。

金庫

手前の収納棚には、ルームウェアと館内着が入っています。

館内着はスパ「華頂」を利用する際に着ます。
貴重品を入れるバックもあるのが嬉しいポイントです。

館内着とは別に、洋風のルームウェアもあります。
寝るときには、こちらのルームウェアに着替えました。

クローゼット 反対側

引き戸の反対側にはバスローブと、シューシャインサービス用のカゴがあります。

デラックス平安京ビューツインの眺め・バルコニー

バルコニー

「デラックス平安京ビューツイン」はバルコニーがあり、窓を開けて外に出ることができます。
バルコニーにチェアがあるとよかったのですが、バルコニーに出る機会は少なかったです。

夏場はホテル周辺に羽虫が大量発生するため、開放は厳禁だそうです。

お部屋からの眺め

眺めはご覧のような、京都らしい景色が広がります。
京都市営動物園や、写真では見切れていますが平安神宮まで見えます。

京都は建物が低いので、遠くまで見渡せます。
山あいのため緑も多く、のどかでいい景色でした。

お部屋は特徴は薄いものの、その分シンプルかつラグジュアリーも意識され使いやすいです。
最近のホテルは奇をてらった間取りも多いですが、やはりシンプルが1番分かりやすくいいなと思いました。

ウェスティン都ホテル京都のスパ「華頂」

華頂

ウェスティン都ホテル京都に2021年4月にオープンしたスパ「華頂」です。
こちらは宿泊客であれば誰でも無料で利用できます。

館内にはスパ専用のエレベータでアクセスできます。
利用は館内着とスリッパでよく、タオルの用意もあるので手ぶらで構いません。

スパ内は撮影禁止のため、写真はありませんが曲線美が美しい広々とした内装は圧巻の一言です。
大きなホテルだからできる広々としたスペースはとてもよかったです。
ぜひ来たら体験してほしいです。

天然温泉となっており、しっとりとした水質です。
内湯に半露天風呂、サウナまであり、存分に楽しむことができます。

気軽に使いやすい、という点では「HOTEL THE MITSUI KYOTO」のサーマルスプリングより良いと感じました。
関連記事:HOTEL THE MITSUI KYOTOのブログ宿泊記 新ラグジュアリーホテルを徹底レビュー

スパ「華頂」のアメニティ

スパ「華頂」内のアメニティは最低限で、ブラシ・歯ブラシセット程度です。
ドライヤーは男性はお部屋と同じPanasonic「EH-NA5B」、女性側はダイソンのドライヤーだそうです。
男性側もダイソンにしてもらいたかったなと、ちょっと残念…

浴場内のシャンプー・コンディショナー・ボディソープは、「SOTHYS」のボトルタイプが置かれています。
「SOTHYS」はフランス発のエステサロンとして有名です。
ウェスティン都ホテル京都以外では、セントレジスホテル大阪にもサロンがあります。
爽やかなしつこくない香りで、髪がかなりしっとりしました。
関連記事:【最高の接客】セントレジスホテル大阪のブログ宿泊記 マリオットハイランクブランドを徹底レビュー

男性側はシェービングフォームもあります。

またアメニティとは少し違いますが、至る所に冷蔵庫があり冷えたミネラルウォーターが飲めます。

ウェスティン都ホテル京都の屋上庭園

屋上庭園

ホテルの7階には屋上庭園があります。
綺麗に整備されていて、解放感があります。

屋上庭園からの眺め

眺めもとてもよく、京都の街並みを一望できます。

ウェスティン都ホテル京都の朝食

朝食は2階オールデイダイニング「洛空」で頂けます。
ランチ・ディナーではブッフェが提供されており、カジュアルに食事を楽しめます。
今回の滞在ではディナーブッフェも利用したので、後ほど紹介します。

朝食

おにぎり

朝食はプレートスタイルでの提供です。
和食と洋食から選べ、私は洋食をチョイス。
卵料理と主食は和食メニューもあったので、それぞれだし巻き卵とおにぎりをチョイスしました。

料理のレベルはとても高く、ハイクオリティな朝食です。
和食メニューが選べるのもユニークですが、特にだし巻き卵は出汁の味が良く効いてふわふわです。
またミネストローネもトマトの酸味が控えめで、優しい味わいでした。

朝食はなんと、宿泊者であれば全員無料で頂けます。
体感、3000~4000円はしそうな朝食ですが、エリート会員関係なく無料は驚きました。
特に私のようなゴールド会員の方は、一層お得です。

オールデイダイニング「洛空」のディナーブッフェ

ディナーブッフェ

今回の滞在ではディナーブッフェも頂きました。
ディナーブッフェの内容は月1で変わり、旬の食材を楽しめます。

価格は以下の通りです。

  1. 平日:7300円
  2. 土日祝:8800円

かなりいいお値段ですが、公式HPからの予約で15%OFFになります。
また、大人1名につき小学生1名まで無料という太っ腹っぷり。

ランチブッフェは5300円~楽しむことができます。

今回は平日で公式HPからの予約でしたが、本来対象外のはずのゴールドエリート割引もされたようで1人5200円で楽しめました。

メニュー1メニュー2

このディナーブッフェ、今までのブッフェの中で1番よかったです。
種類がかなり豊富で、ライブキッチンは計7名で行われます。
ご覧のように小鉢であらかじめ取り分けられているので、見た目も美しいです。

1回ですべてのメニューを食べきるのは不可能です。
またブッフェは味が落ちがちですが、工夫を凝らした和洋中の様々なメニューを楽しめます。
どれを食べてもハズレがなく、大満足でした。

ローストビーフ

席まできて、ローストビーフの切り分けもしてくれます。

訪れた日はかなりにぎわっていましたが、スタッフのサービスが落ちることもなくその点でも快適でした。

ウェスティン都ホテル京都のアクセス・詳細情報

外観

最後に「ウェスティン都ホテル京都」のアクセス・詳細情報をご紹介します。

  1. 住所:京都府京都市東山区粟田口華頂町1
  2. 電話:075-771-7111
  3. チェックイン 15:00 / チェックアウト 12:00
  4. 部屋数:266室
  5. マリオットカテゴリー:カテゴリー6

アクセスは地下鉄東西線蹴上駅から徒歩2分です。
京都駅より無料送迎バスもあるため、京都の中心からは外れますがアクセスは良好と言えます。

車の場合、駐車料金は1泊1000円です。
リーズナブルなため、車でのアクセスもオススメです。

ホテルの周りには飲食店やコンビニは少ないのでご注意ください。
その代わり、のどかな京都を楽しむことができます。

ウェスティン都ホテル京都のゴールドエリート特典

ゴールドエリート特典は以下の通りです。

  1. お部屋のアップグレード
  2. 午後2時までのレイトチェックアウト

ゴールドエリート特典はほぼ受けることができます。
訪れた日は、稼働率もそれなりに高いようでしたが、アップグレードとレイトチェックアウトをしてもらえました。

またこれに加え、朝食も無料でいただけます。
SPGアメックスの無料宿泊特典を使うにも、ピッタリなホテルだと思います。

ラグジュアリーかつバランスの取れたホテル

佳水園

「ウェスティン都ホテル京都」の宿泊記でした。

京都のホテルでもバランスの取れたよいホテルでした。
京都は近年ラグジュアリーホテルが増えてます。
しかしハイランクすぎるホテルが多く、家族連れが楽しむのはちょっと難しいです。

ですが「ウェスティン都ホテル京都」はスパやお部屋でラグジュアリーな体験ができつつ、食事などはカジュアルに楽しめます。
また屋上庭園やプールもあるため、ホテルの中で飽きずに楽しむことができます。

ホスピタリティも高い

チェックインの丁寧さや、チェックアウト後も荷物を駐車場まで運んでくれたりと、「ちょっとした気遣い」を大切にされてるのが伺えました。
稼働率が高くてもそれを感じさせないオペレーションも、さすが老舗ホテルです。

館内図があまりない

微妙だった点を挙げると、館内が複雑なのに館内図が少ない(無い)ことです。
目的地にたどり着けないことが何度かありました。
部屋に館内図とかおいてもらえるとありがたいと思いました。

今度はぜひ、「佳水園」の方も泊まってみたいです。

本ブログでは20代で旅行の選択肢を増やしたい、ワンパターンな旅行から卒業したいをテーマにホテルレビューや若者向けお得情報を発信しています。
もし興味のある方は「ホテルの記事一覧」よりご覧いただけると嬉しいです。

SPGアメックスの全てがわかる!公式LINE配信中

「ウェスティン都ホテル京都」にお得に泊まれるカード、SPGアメックスを解説する公式LINEを開設しています。
宿泊を検討されるなら、ぜひ持って欲しい1枚です。

SPGアメックスの審査に通るか不安、という方のご相談などをお聞きします。
実際、友だち追加した人の約50%が相談/活用しています。

ぜひ下のボタンより、気軽に友だち追加してくれると嬉しいです。友だち追加

ご覧いただきありがとうございました。