エグゼクティブクラブフロアに宿泊! ウェスティンホテル大阪 滞在記【チェックイン・お部屋編】

2020年6月24日

今回は先日宿泊した大阪・梅田エリアにあるウェスティンホテル大阪の滞在記を書いていきます!

また、SPGアメックスによるマリオット・ボンヴォイ ゴールド会員特典などもご紹介します!

ウェスティンホテル大阪とは

マリオットボンヴォイ系列のホテルで日本第1号のウェスティンホテルだそうです。

マリオットのカテゴリーは6

大阪で他にカテゴリー6のホテルでは「マリオット都ホテル」がありますので、比較対象にしやすいです

アクセスは最寄り駅がJR大阪駅で他の主要な梅田駅も徒歩圏内です

徒歩圏内ですが、大阪在住の方ならわかるかもしれませんが大阪スカイビルが隣接する「新梅田シティ」にあり、他の梅田エリアのホテルに比べるとアクセスはあまり良くない印象です。

梅田エリアのマリオット系列のホテルは他に「リッツカールトン大阪」があります。

ロビー

ヨーロピアンクラシックに日本文化を取り入れたような内観で高級感があります。

最近のホテルのスタイリッシュさはありませんが、豪華で歴史を感じさせます。

以前、リーガロイヤルホテルやマリオット都ホテルに泊まった時はロビーはとてもいい匂いがしましたが、こちらは特にそういうのは無かったです。

チェックイン

今回はエグゼクティブツインルームに宿泊

お値段は2名宿泊で1人19000円程でした。

マリオットボンヴォイ公式サイトからの予約です

POINT

SPGアメックスを取得しているのでゴールドエリートの特典としてレイトチェックアウト(14時まで)とお部屋の無料アップグレードが受けられます

レイトチェックアウトに関しては事前の問い合わせでは「できるかわからない」といった回答でしたが、無事して頂けました。

ゴールド特典のアップグレードはありませんでした。

エグゼクティブフロアで予約してるのでここは仕方ないですね。

フロント→ラウンジ→お部屋とご案内して頂いたのですが、フロント→ラウンジを案内して頂いたスタッフさんが運ぶ荷物を他の人のと取り間違えるミスが…

少し慣れていない様子でした。

ラウンジでのチェックインは非常に丁寧にして頂けました。また別の方に荷物を持って頂けて部屋についた時も「荷物どこにおきますか?」と聞かれこちらが少し戸惑いました

マリオット都ホテルでは何も言わずとも荷物置きに置いてくれたので非常にスムーズだったのですが…

接客に慣れている丁寧な方と不慣れな方の差が激しい印象です。

お部屋

続いてはいよいよお部屋についてご紹介していきます。

ヘブンリーベッド

ウェスティンホテルの特徴の一つ、ヘブンリーベッドです

雲の上の寝心地と称されるベッドで、家庭用に買おうと思うとマットレスだけで30万円近くする代物です。

(個人的には普通のベッドと違いがわかりませんでした…)

家具・クローゼット

お部屋も高級感ある作りですね。

古さなどは感じず、綺麗です。お部屋は41㎡と広いですが、家具が一つ一つ大きいため少し圧迫感はあります。

ですが、家具が大きい分使い勝手は良く、椅子もふかふかで座り心地が良かったです。

洗面・アメニティ

洗面台は二つあってゆとりを持ったつくりでいいですね。2人などで宿泊してもお互いを遠慮せず使用することができます。

アメニティのシャンプー類はウェスティンオリジナルでした。丁寧にセッティングされており、高級ホテルの風格があります。

部屋に化粧水などスキンケア類が無く、問い合わせると…

貸出という形で持ってきて頂けました

部屋に標準ではついていないようです。

アメニティはスキンケア類以外はよくも悪くも普通な印象です。

お部屋からの眺め

お部屋は28階でした

梅田エリアをここでしか見られない独特のアングルで眺めることができます。スカイビル周辺は周りに高層ビルはあまりないので、大阪出身の私でも新鮮なアングルに感じました。

ただ手前に武骨な柵があって少しもったいないです。

夜になると…

大阪駅やグランフロントの夜景を一望できます!

窓もそれなりに大きいので、部屋からの眺めは良く大変綺麗でした。大都会らしい摩天楼で、ビルの向こうにビルが連なる景色は普段の生活ではなかなか拝めません。

手前の工事しているエリアは将来的には公園になるらしく、開発が終わればさらに綺麗な景色になるでしょう。

ということで【チェックイン・お部屋編】でした。

 

次回は【クラブラウンジ編】をお届けします

ご覧いただきありがとうございました。