【違いはなに?】SPGとマリオットアメックスを徹底比較!

2022年4月27日

アイキャッチ

2022年2月ついにSPGアメックスの後継カード「マリオットボンヴォイアメックス」がリリースされました!

そこで今回はペペロン(@PeperonTravel)がSPGアメックスと徹底比較し、どこがどう変わったのかを解説します。

これからマリオットアメックスを発行したい人必見です!

ポイント/マイルで楽しむ!【ノーマネー旅】相談室

友だち追加した50%以上の人が活用/相談!

マリオットやポイント/マイルが相談できる!【ノーマネー旅】相談室

ポイント/マイルの悩みを相談してみませんか?

相談は無料でLINEから↓

マリオットアメックスとSPGが違う部分

まずはマリオットアメックスとSPGアメックスを比較し、どこが変わったのかを見ていきます。

マリオットアメックスはプレミアムと一般の2種類が誕生するので、どちらも含めて比較します。

変わったのは主に以下の6つです。

  1. 年会費
  2. ステータス付与(主に一般のみ)
  3. 無料宿泊特典
  4. ポイント還元率(一般のみ)
  5. 宿泊実績
  6. 家族カード

少し多いですが、1つずつひも解いていきます。

マリオットアメックスの年会費

まずは年会費です。

SPGアメックスとマリオットアメックス(プレミアム、一般)の3枚を比較すると以下のようになります。

  1. SPG:34,100円
  2. プレミアム:49,500円
  3. 一般:23,100円

プレミアムは約1.5万円アップ、一般は約1万円ダウンになります。

SPGアメックス違いスタイルによって選べるようになったのが嬉しいポイントです。

プレミアムはとても高額ですが、大事なのは特典の中身ですね。

マリオットアメックスのステータス付与

 

マリオットボンヴォイのステータス付与を3枚比較すると、ご覧のようになります。

  1. SPG:ゴールドエリート付与
  2. プレミアム:ゴールド付与(400万円決済でプラチナ)
  3. 一般:シルバーエリート付与(100万円決済でゴールド)

基本的にはSPGと変わりませんが、マリオットアメックスでは決済額に応じて更にステータスが付与されます。

400万円以上決済でプラチナに

プラチナ

プレミアムでは、新たに年間400万円以上決済すると通常50泊必要なプラチナエリートが付与されます。

これまでゴールドのみだったことを考えると、大きく変わったポイントと言えます。

「カードはよく決済するけど、マリオットに泊まる機会が多くない」という人でも、プラチナエリートでホテルステイを楽しめるようになります。

ですが、最安値でプラチナエリートを取得したい人には400万円決済よりも普通に泊まるか、プラチナチャレンジをするのがお得です。

関連記事:格安を目指してプラチナチャレンジをやってみた 総額や獲得ポイントを紹介

マリオットアメックスの無料宿泊特典

無料宿泊特典

これまで最大の特典だった無料宿泊特典はご覧のようになります。

  1. SPG:更新時50000P分付与
  2. プレミアム:150万円決済で50000P分付与
  3. 一般:150万円決済で35000P分付与

これまでは2年目以降、カードを更新するだけで貰えていましたが、条件が変わります。

決済額に応じて付与に

プレミアムの場合だと、年間150万円決済で50000P分(SPGと同じ)の無料宿泊特典が付与されます。

SPGでは無料宿泊特典で年会費をペイできましたが、同じような使い方は難しくなります。

無料宿泊特典を目当てにSPGアメックスを持ってた人には大きな改悪と言えるでしょう。

しかし後ほど紹介する家族カードで、150万円決済のハードルはSPGアメックスより低くなります。

そのため、一概に大きな改悪とは言えません。

無料宿泊はポイントと併用可能に

余談ですが、マリオットボンヴォイの改定に伴い無料宿泊特典はポイントと併用可能になります。

これまでは50000P分しか予約できませんでしたが、最大15000Pまで追加して予約ができるようになります。

ただ、これまでのカテゴリー制が廃止になる動きもあるので、現時点ではどれほどお得か未知数です。

マリオットアメックスのポイント還元率

ポイント イメージ画像

マイル還元率なども関係してくる、重要なポイント還元率。

3枚を比較するとご覧の通りです。

  1. SPG:100円=3P
  2. プレミアム:100円=3P
  3. 一般:100円=2P

プレミアムはSPGアメックスと変わらない還元率なのが嬉しいポイントです。

対して一般カードは、100円=2P(マリオット利用で100円=4P)と大きく下がるためかなり魅力薄です。

マリオットアメックスの入会特典

 

マリオットアメックスとなり、入会ポイントボーナスはより魅力的になりました。

貰える最大ポイント数の比較はご覧の通りです。

  1. SPG:36,000P
  2. プレミアム:45,000P
  3. 一般:19,000P

SPGアメックスより年会費が低い一般カードでも、たくさんポイントを貰うことができます。

利用額で変動するように

SPGアメックスではボーナスポイントを貰える条件はシンプルでしたが、マリオットアメックスでは使えば使うほどポイントが貰える仕組みになります。

SPGアメックスは3ヵ月以内に10万円決済が条件だったため、以前よりもハードルは上がりました。

具体的な条件はご覧の通りです。

マリオットアメックスプレミアム

  1. 入会後3ヶ月以内に30万円の利用で36,000P
  2. (30万円分の通常利用9,000ポイント)

マリオットアメックス

  1. 入会後3ヶ月以内に30万円の利用で13,000P
  2. (75万円分の通常利用6,000ポイント)

マイルへの交換レートは変わらず

マイル イメージ画像

マイルへの交換を目当てにマリオットアメックスを発行したい人には、プレミアムがオススメです。

マイルへの交換はアメックスではなく、マリオットボンヴォイのサービスとなります。

そのため、ポイント還元率が変わらないためマイルへの還元率も変わることはありません。

マリオットアメックスの宿泊実績付与

マリオットアメックスの宿泊実績付与は、大きく変わったポイントの1つと言えます。

3枚を比較するとご覧の通りです。

  1. SPG:5泊分付与
  2. プレミアム:15泊分付与
  3. 一般:5泊分付与

SPGアメックスでは少し手薄だった宿泊実績付与は、大きくアップグレードされます。

プレミアムでは15泊分付与となり、米国版マリオットアメックスと同水準となります。

より上のエリートステータスを目指したい人にとっては、49,500円で15泊分の実績を貰えるのでかなりお得と言えるでしょう。

最小17泊でプラチナに

プレミアムで150万円決済し、無料宿泊特典を使えば最大16泊分実績を重ねることができます。

また、宿泊実績が2倍になるプロモーションなどを駆使すれば、最小で17泊でプラチナエリートを目指すことが可能です。

通常は50泊必要なため、大きく泊数を減らしお得にプラチナを目指せます。

マリオットアメックスの家族カード

マリオットアメックスでは家族カードも大きく変わりました。

  1. SPG:1枚17,050円
  2. プレミアム:1枚目無料(2枚目以降24,750円)
  3. 一般:1枚目無料(2枚目以降11,550円)

なんとマリオットアメックスでは、1枚目に限り家族カードが無料になりました。

SPGアメックスでは家族カードを持つメリットは無かったですが、マリオットアメックスでは家族でポイントを貯めたり、決済額を上げやすくなっています。

決済額で特典が変わる部分が大きいため、これはありがたい特典です。

マリオットアメックスで追加される特典

ここまでSPGアメックスと比較し、変わる部分をお伝えしてきました。

しかしそれ以外にも、SPGアメックスには無く、マリオットアメックスから新たに追加される特典もあります。

100米ドル分のプロパティクレジット

ロビー2

こちらは、「ザ・リッツ・カールトン」や「セントレジス」のホテルに連泊すると貰えます。

中身は約1万円分のホテルクレジットで、レストランなどで使うことができます。

マリオットの中でもハイクラスなホテルなので、連泊は難しいかもしれませんがちょっとした嬉しい特典になっています。

スマートフォン・プロテクション

プレミアムに限り、「スマートフォン・プロテクション」という保険が追加されます。

これは最大3万円までスマホの修理代や盗難を補償してくれる保険です。

購入後24ヵ月以内、通信費をマリオットプレミアムアメックスで支払っているなど条件があります。

他の年会費が高いアメックスであった特典に、マリオットアメックスも仲間入りされます。

画面のひび割れなど、修理の機会も少なくない人にとって嬉しい特典と言えるでしょう。

マリオットアメックスは改悪なのか?

マリオットプレミアムアメックス

新しいマリオットアメックスとSPGアメックスを比較してきました。

年会費や無料宿泊特典の変更で改悪と感じる人も多いでしょう。

ですが、宿泊実績や追加特典も踏まえると一概に改悪とは言えません。

人を選ぶカードになった

1番に言えることは、SPGアメックスに比べると更に人を選ぶカードになりました。

扱いにくいカードになったものの、マリオットによく泊まる人や、お得にポイントを貯めてホテルステイを楽しみたい人にとってはまだまだお得なカードと言えます。

また、一般の「マリオットボンヴォイアメックス」に関しては完全に廉価版であり、年会費に対して特典やポイント還元も手薄です。

よって、発行を考えてる人はプレミアムがオススメと言えるでしょう。

公式LINE ポイント/マイルで楽しむ!【ノーマネー旅】相談室

マリオットアメックスに対して疑問や、よく分からない人が気軽に相談できる公式LINEを開設しています。

友だち追加した約50%の人が、活用/相談しています。

ココだけの全てが分かるコンテンツを限定配信中です。

友だち追加は無料なので、ぜひ気軽に登録してください↓

この記事は参考になりましたか?

入会を決めた方は、「参考になったお礼」の気持ちで、本ブログの紹介プログラムを利用してほしいです。

利用して頂くと、マリオットアメックスやマリオットの疑問点をサポートします。

あなたを、紹介だけして終わりにしません。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply.

    上のフォームより、アドレス・お名前を記入し「送信」ください。

    私から、紹介URLを貼ったメールを送らせていただきます。

    プレミアム/一般どちらも可能です。

    申込者多数の場合は、折り返しにお時間を頂く場合があります。

    ご覧いただきありがとうございました。