ハイアットリージェンシー大阪のホテルレビュー宿泊記 超お得な衝撃プランとロビーをご紹介

アイキャッチ

今回は大阪・南港ベイエリアに位置する「ハイアットリージェンシー大阪」の宿泊記です。

1994年に開業した「ハイアットリージェンシー大阪」は日本で2番目のワールドオブハイアット参加ホテルです。
世界有数のホテルチェーンであるハイアットですが、こちらの「ハイアットリージェンシー大阪」は全408室に7つの飲食店やクラブラウンジ、屋外プールまで備えた大型高級ホテルとなっています。
大阪・南港の再開発事業の一環として開業されたホテルであり、大阪中心部からは離れていますがその分広い立地と都会の喧騒を忘れられる、大阪でも珍しいタイプのホテルとなっています。

そんな「ハイアットリージェンシー大阪」に、お盆休みを利用し宿泊してきました。
高級ホテルながらも、非常にエンタメ性が高くお客さんを飽きさせないホテルでした。
間違いなく、大阪で1番リゾート気分を味わえるホテルになっています。

本記事では、豪華絢爛なロビーの様子や、実際に私が宿泊した特典盛りだくさんの超お得プランなどをご紹介します。
ハイアットリージェンシー大阪」の詳細情報もご紹介するので、大阪でのホテル選びの参考にして頂けたら嬉しいです。

 

それではご紹介していきます。

ハイアットリージェンシー大阪のロビー

メインロビー

入り口入ってすぐのロビーです。
さすが、大型ホテルなだけあって、広々としたロビーです。
チェックインカウンターは全部で5つです。私が訪れたときはちょうどチェックインの時間帯で混雑していました。
カウンターは3つしか稼働しておらず、混雑しているのでフル稼働させてもらいたかったところです。

ピアノ演奏

ブレていて申し訳ないですが、チェックインの時間帯はなんと、ピアノを生演奏していました。
これまでいろんなホテルに泊まりましたが、ピアノの生演奏があったホテルは初めてです。
細かなところから非日常を演出しており、好感が持てます。

ロビー フロント側から

こちらはチェックインカウンターからロビーを見た様子。
大きな円形状になっており、イスやテーブルもたくさんあるので混雑していても快適です。

地下への階段

円の中心は吹き抜けになっており、地下に続く階段があります。
とてもゆとりを持った作りで、豪華です。
どちらかというと古いホテルになりますが、目新しさは無いものの古さは全く感じません。

ハイアットリージェンシー大阪のB1F

B1F フロント

こちらは先ほどの階段を下りて、撮った写真になります。
地下には大型ホテルらしく、飲食店やショップが並んでいます。
結婚式場やウェディング関連の施設も備わっているので、リゾートホテルそのものですね。
地下には外からも直接入れるようになっています。

B1F インテリア

B1Fにもご覧のように、くつろげるスペースがあります。
地下街がある大型ホテルはよくありますが、このようなスペースを設けているホテルは少ないのではないでしょうか。
とてもゆとりを持った作りになっています。

ハイアットリージェンシー大阪のコンビニ

コンビニ ローソン

ハイアットリージェンシー大阪のB1Fにはなんとローソンがあります。
さすがに24時間営業ではないものの、ホテル内にコンビニがあるのは強いですね。
大きい店舗ではないものの何かちょっと食べたいときや、飲み物を買いたいときにも気軽に利用することができます。
大阪土産も多少置いているので、急にお土産を買わなきゃいけないときでも安心です。

 

以下、ローソンの詳細情報です。

  1. 営業時間:08:00~21:00
  2. ATMアリ
  3. クレカ、交通系電子マネーOK

私が訪れたときは、営業時間はコロナウィルスの影響で変更になっていました。
営業時間についてはチェックインの際に確認されることをオススメします。

ホテルの周りは、10分近く歩かないとコンビニがないのでありがたかったです。

ハイアットリージェンシー大阪のソーシャルスペース

客室までの廊下

ロビーから客室用エレベーターまでの間にはソーシャルスペースがあります。

廊下の折り紙

ソーシャルスペースとなっている廊下には、ご覧のように折り紙がおいてあったりします。

ソーシャルスペース

廊下の途中に部屋があり、宿泊客は自由に利用することができます。
部屋には雑誌や本、子どもが遊べるおもちゃなどが置いてあり自由に使えます。
ちょっとしたスペースではありますが、滞在を飽きさせない工夫の1つですね。
滞在中も、利用されている方が多くいました。

ソーシャルスペース wiiU

こちらのソーシャルスペースにはなんとゲーム機も置いてあります。
wiiUと少々古いですが、ゲームを楽しむことも可能です。

超お得プラン「MY STAY MY HYATT」

ハイアットリージェンシー大阪 ロゴ
私が今回宿泊したプランは「MY STAY MY HYATT」というプランで、お値段は1泊2人で17823円でした。
こちらのお値段はGo To トラベルが適用されたお値段になります。

Go To トラベルについては還付申請が面倒だった話を別記事でまとめています。
後述のように予約サイトから予約の場合は還付申請は必要ありません。
関連記事:Go To キャンペーンの還付申請がめんどくさかった話 注意点や必要書類をご紹介

お盆の時期に1人1万円以下で泊まれるだけでも十分安いですが、驚きなのはプラン特典です。
なんと以下の特典がついてきます。

  1. 朝食無料
  2. 駐車場無料
  3. 翌日午後9時までレイトチェックアウト可能
  4. 正午12時からのアーリーチェックイン可能
  5. 5000円分のレストラン利用券
  6. ガーデンプールの利用無料
  7. フィットネスセンターのジムエリア利用無料

ご覧のように特典盛りだくさんです。
中でも驚きなのは最長1泊目の昼12時~2泊目の夜9時まで滞在できることではないでしょうか。
1泊2日ですが、ほぼ丸2日滞在できちゃいます。
レストラン利用券と朝食を差し引くと、実質1泊1人4400円で滞在できる計算になります。
4400円で丸2日ホテルを満喫できるのは、お得すぎます。
普通に考えればあり得ないですし、ホテルも赤字ではないでしょうか。

実際に私もこちらのプランでレストランを利用したり、さすがに9時までは厳しいですが、途中外出をはさんだりしつつ7時半頃まで滞在しホテルを満喫しました。
私は今回、「Yahoo!トラベル」で予約しましたが、「じゃらん」「一休」「楽天トラベル」でも同様のプランがあります。
詳細は下記HPよりご覧ください。

各予約サイトはこちら
Yahoo!トラベルの「MY STAY MY HYATT」プラン
じゃらんの「MY STAY MY HYATT」プラン
一休.comの「MY STAY MY HYATT」プラン
楽天トラベルの「MY STAY MY HYATT」プラン

予約サイトから予約すれば、それぞれのポイント還元も受けれるので一層お得ですね。
今は「MY STAY MY HYATT」が圧倒的にお得かつ、ホテルを満喫できるはずなのでぜひ利用してみてください。

ハイアットリージェンシー大阪のアクセス・詳細情報

ハイアットリージェンシー大阪
最後に「ハイアットリージェンシー大阪」のアクセスや詳細情報を記載させて頂きます。

  1. 住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11
  2. 電話:06-6612-1234
  3. 部屋数:480室
  4. ワールドオブハイアット加盟ホテル
  5. Go To トラベル対象ホテル
  6. クラブラウンジあり

アクセスは電車の場合、大阪メトロ中央線「コスモスクエア駅」からニュートラムに乗り換え、「中ふ頭駅」から徒歩3分です。
関西国際空港からなら、大阪南港行きのリムジンバスに乗れば約50分でアクセスできます。
公共交通機関をご利用の方は、JR大阪駅から無料のシャトルバスがあります。
こちらは約25分でアクセスでき、コスト面と時間面からもシャトルバスが1番オススメです。

車を利用の場合、宿泊者は駐車場無料のため気軽にアクセスできます。
私も今回は車で利用しました。

少し大阪市内から離れてはいますが、ニュートラムの駅も近いですし、ベイエリアには海遊館をはじめとする「天保山」や「USJ」などもあるので観光拠点としても十分使えるでしょう。
インテックス大阪のイベントでも利用できますね。

まとめ

ハイアットリージェンシー大阪」のロビー周り、超お得プランのご紹介でした。

ロビーに関しては、大型ホテルらしい広々とした作りで素晴らしいです。
やはりこういった部分で広い土地を利用できる大型ホテルの強みを感じますね。
大阪にも大型ホテルは「ホテルニューオータニ」や「リーガロイヤルホテル」などがありますが、どれも日系です。関西の外資系で、大型ホテルを楽しむとなると「ハイアットリージェンシー大阪」が1番ではないでしょうか。
私としても広々としたホテルは解放感があって気持ちいいですし、非日常を感じれるので好きです。

超お得プランとして「MY STAY MY HYATT」プランをご紹介させて頂きましたが、こちらは他に聞いたことない衝撃のプランです。
コロナ禍の今だからこそ、ですね。
マリオット系でも体感していますがレイトチェックアウトはやめられないです(笑)
時間を忘れて楽しむことができます。
通常ならホテルの上級会員でした利用できないことが多いので、ぜひこのプランで体感してみてください。ハマります!

…といってもいくらプランが良くてもホテル自体が微妙だったら意味ないですよね。
次記事からはお部屋など、ホテルの細かな部分をレビューしていきます。
どんどん「ハイアットリージェンシー大阪」の魅力に迫っていきます!

本ブログでは20代で旅行の選択肢を増やしたい、ワンパターンな旅行から卒業したいをテーマにホテルレビューや若者向けお得情報を発信しています。
もし興味のある方は「ホテルの記事一覧」よりご覧いただけると嬉しいです。
ご覧いただきありがとうございました。