【SPGアメックス】Gotoトラベル終了後も使える「ポイント宿泊」のススメ

2020年12月4日

アイキャッチ

今回は「SPGアメックス」を活用したマリオットボンヴォイの「ポイント宿泊」について解説していきます。

GoToトラベルで話題になっている旅行業界ですが、このキャンペーンも2020年度いっぱいで終了する予定です。
GoToトラベルに頼らなくてもお得に旅行する手段として、「SPGアメックスを活用したポイント宿泊」が挙げられます。
よく旅行界隈のブログでは、「タダでマリオットの高級ホテルに泊まれる!」との誘い文句で謳われることが多いですよね。
もちろんその通りですがこの「SPGアメックスを活用したポイント宿泊」は、本当にあなたの旅行スタイルに合ってるでしょうか?
もしかすると、ポイント宿泊してみたものの満足のいく滞在にならないかもしれません。

そこで本記事では、SPGアメックス所持歴1年弱・マリオットゴールド会員の若造である筆者が、実際にポイント宿泊した体験談を元に「SPGアメックスを活用したポイント宿泊」のメリット・デメリットや、ポイント宿泊をお得にするコツをご紹介します。
SPGアメックスの発行を迷われている方や、GoToトラベル終了後もお得に旅行したい方必見です!
また最後まで読んで下さった方に向けて、ちょっとしたご紹介もあるのでぜひ最後までお付き合いください。

それではご紹介していきます。

SPGアメックスによるポイント宿泊の体験談

JWマリオット奈良のロビー

まずは私の実際のSPGアメックスによるポイント宿泊の体験談をまずは紹介していきます。
「SPGアメックス」を2020年1月に取得して、私が実際にポイント宿泊した回数は1回です。
JWマリオット・ホテル奈良」に50000ポイントで宿泊しました。

この時の宿泊では、ゴールド会員ながらもラウンジへのアクセスを付けて頂いたりと、ポイント宿泊ながらも良い待遇を受けさせていただきました。
もちろん、宿泊に対するお金は1円も払っていません。
同サービスで通常の宿泊料金なら60000円近くしていたので、お得に宿泊させて頂きました。

詳しい待遇の内容や、宿泊記は別記事で紹介しているので興味のある方は是非ご覧ください。
関連記事:JWマリオット・ホテル奈良のホテルレビュー宿泊記

リアルな1年間でのポイント宿泊の限度

SPGアメックス
最初に現実を言うと、新入社員程度の年収で普段の支払いをほぼSPGアメックスにして、ポイント宿泊できる回数は年に1回程度が限界でしょう。
2年目からは特典の無料宿泊が使えるので、それを含めれば2回ですね。
ちなみに1年目は無料宿泊特典が貰えないのでご注意ください。
これを聞くと、「GoToトラベルが終了しても1回程度なら全然お得じゃない!」と思われるかもしれません。
ですがされど1回、たかが1回です。
宿泊の際にポイントも効率的に貯まりますまし、本来得られないポイントでタダで1泊分浮くと考えれば十分お得ではないでしょうか。

カード利用が多い方や、紹介プログラムを上手く回せてる人は青天井になります。
ただこの辺りは一部の人の話なので参考にならないです。
冒頭の「タダでマリオット系の高級ホテルに泊まれる!」の謳い文句はこういう方々から発信されています。

ちなみに私は2年目突入までにもう1泊ポイント宿泊しようと計画中です。

それではこれらを踏まえた上で、まずはデメリットから紹介していきます。

SPGアメックスによるポイント宿泊のデメリット

ポイント宿泊は基本素泊まり!

ここがわりと落とし穴なんですが、ポイントでの宿泊は基本的に素泊まりになります。
朝食もついてません。
そのため、朝食を付けたい場合は有償で付ける必要があります。

私は、ホテルの朝食は絶対付けたいタイプなのでここは残念なポイントです。
やっぱりビジネスホテルならまだしも、高級ホテルに泊まってるなら朝食も楽しみたいですよね。
そのため、私のようなタイプは追加料金を払って朝食を付けるしかありません。

「ブログとか見てると、ポイント宿泊で朝食食べてる人いるけど?」と思われた方もいるかもしれません。
これも誤解しやすい部分で、マリオットボンヴォイのプラチナ会員だと無条件で朝食が無料になるため、勝手に朝食付きになります。
SPGアメックスではゴールド会員の特典しか付帯しないため、朝食はつかないのです。
プラチナ会員の方のブログはゴールド会員の身からすると、ぶっちゃけ参考にならないです。

いくらタダでも、素泊まりでの宿泊がお気に召さない方は、ポイント宿泊に向いてないかもしれません。

ポイント宿泊の設定が最下位のお部屋しかない

これはホテルによりますが、ポイント宿泊ができる設定が最下位クラスのお部屋しかない場合があります。
これは私も経験済みで、「JWマリオット・ホテル奈良」では最下位クラスのお部屋しかポイント宿泊の設定がありませんでした。
この時どうしてもラウンジアクセスが付けたくて、マリオットデスクに「有償でいいのでラウンジ付きにしてくれないか?」とお願いしましたが断られました。
ラウンジアクセスの保証はできないが、リクエストすることはできるといった返答に留まりました。
ちなみにプラチナ会員は、これまた無条件でラウンジアクセスが可能なので参考になりません。

このように、最下位クラスのお部屋しかポイント宿泊ができない場合があります。
もちろんゴールド会員の特典で、当日無料アップグレードになる可能性はあります。
ですが、「せっかくポイント貯まったし、これでスイートルームにしてみよう!」とかはできないこともあるので注意が必要です。

なかには「ザ・リッツカールトン大阪」のように、ポイント+有償宿泊や、上位クラスのお部屋でもポイント宿泊の設定があったりします。
どのホテルでも統一してこのように選択肢が豊富だと嬉しいのですが…

アップグレードは期待できない…かも?

ゴールド会員の特典として、先ほども無料アップグレードについて少し触れました。
SPGアメックスを発行しようか迷っている方も、すでに発行された方にとっても魅力的な特典ですよね。
もちろんたとえポイント宿泊であっても、無料アップグレードは受ける権利があります。
ですが、ホテルによっては有償で泊まった方に比べるとアップグレードの可能性が低いというの聞いたことがあります。

そもそも受けれるかどうかは空き状況次第の特典なので、冷遇されているとまでは言えません。
ですが、上級会員の楽しみの1つではありますよね。

無料アップグレードは「なったらいいな」くらいに思えると丁度いいかもしれません。

SPGアメックスによるポイント宿泊のメリット

ここまで読まれて、「ポイント宿泊いいことないじゃん!」と思われたかもしれませんが、メリットを解説していきます。
メリットは細かいものは他にもあるものの、1つに絞らせて頂きました。

これが最大にして、もっとも分かりやすいメリットだからです。

普段泊まれないホテルに泊まれる

私が「ポイント宿泊」で感じる最大のメリットは、普段泊まれないホテルに泊まれることです。
私は他の記事でも、「SPGアメックス」を作ったからと言って、必ずしもいいホテルにバンバン泊まれるわけではないということを発信しています。
これは私の記事を読んで発行される方に、損した気持ちになって欲しくないからです。
そんな夢のカードは無いのです。

ではなぜそれでも「SPGアメックス」を、比較的高級ホテルから縁遠い若者にもオススメするのか?と聞かれると、
普段泊まれない高級ホテルでも、その距離がグッと近づくカードであることに間違いないからです。
普段から旅行好きの私でも、このカードがなければマリオットなんて縁遠い物でしたし泊まることもなかったでしょう。
その距離を近づけるポイントが、ポイント宿泊なわけです。
ダジャレみたいな文になっちゃいましたけど本気です。

「ポイント宿泊」で実質タダで泊まることができれば、旅費が浮くことよりも価格に依存しない充実度を得れる面が大きいです。
年に1回か2回の旅費が浮くなんて大した額じゃないですが、値段を気にせず気軽に高級ホテルが予約でき、ホテルも旅行の楽しみになる満足度は大きいです。
それが年1回か2回だったとしても、そんな体験はこのカード持ったからこそできる体験です。
それが例え素泊まりだったとしてもです。
「素晴らしいホテルだったから今度は実費で来てみよう」とか「今度はいいお部屋にしてみよう」とか、次の旅行への楽しみが増えます。
その充実度や満足度が私はとても楽しいですし、ポイント宿泊の1番の魅力です。

まとめるなら、ポイント宿泊でお泊り体験ができるイメージですね。
1回体験しちゃったら、次も体験したくなるのが人間の性です。
悪い言い方をすれば、マリオットのいいカモなわけですが(笑)

ポイント宿泊でお得に泊まる3つのコツ

ここまで私の体験談を元に、メリット・デメリットとお話してきました。
お次はこれらを踏まえた上でポイント宿泊でお得に泊まる3つのコツをご紹介します。

ただ闇雲に「ポイント宿泊」で予約するのではなく、コツを押さえることで最大限ポイントを有効活用できます。
年に1回か2回のポイント宿泊ならなおのこと、知っておきたいポイントです。

コツその1 なるべくお高いホテルを選ぶ

まずは「ポイント宿泊」で泊まるホテル選びです。
ここはなるべくお高いホテルを選ぶ方がいいです。
具体的に言うと、マリオットボンヴォイのカテゴリーで言うと7や8のホテルですね。
ホテルブランドを挙げると「ザ・リッツ・カールトン」や「セントレジス」、「ラグジュアリーコレクション」です。

その理由は実際の予約画面を見て頂くのが早いでしょう。

リッツ京都 値段比較
こちらはカテゴリー8「ザ・リッツ・カールトン 京都」のとある日の必要なポイント数と、通常宿泊した場合の最低料金の比較です。
1ポイント1円で換算しても、通常宿泊よりポイント宿泊がお得なのは明らかですね。
にしても1泊12万円はすごいですね。
とてもじゃないですが、普通に泊まれそうにないです。

モクシー新梅田 値段比較
対してこちらは2020年9月に開業したカテゴリー5「モクシー大阪新梅田」です。
同じように1ポイント1円で換算すると、明らかに損ですね。
通常宿泊したほうが安く泊まれます。

と、このようにカテゴリーが上位のホテルであればあるほど必要ポイント数も宿泊料金も上がっていきます。
しかし、ご覧の通りポイント数と料金の上がり率が違うため、高級ホテルであればあるほどポイント宿泊の方がお得になるわけです。
むしろ、カテゴリーが低ければ低いほど得どころか損です。

それに注目してほしいのは、低いカテゴリーだとポイント宿泊のメリットも生かせないです。
ポイント宿泊のメリットは「普段泊まれないホテルに泊まれる」でしたが、上の例だと「モクシー大阪新梅田」には通常料金でも泊まれそうです。
この例だと2人で13190円なので、1人6500円程度と考えれば手の届かない金額ではないですよね。
これなら、ポイント宿泊じゃなくて通常料金で泊まってもいいのでは?となるわけです。

コツその2 オフピーク・スタンダードを狙う

マリオットボンヴォイのポイント宿泊における、必要ポイント数は「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」に分かれています。
日にちによって価格が変動するのと同じように、ポイント数も変動するわけですね。
例えばカテゴリー8の必要ポイント数は以下のように別けられています。

  1. オフピーク:70000
  2. スタンダード:85000
  3. ピーク:100000

各カテゴリーごとの必要ポイント数はマリオット公式のポイント交換表をご覧ください。

同じホテルに泊まるなら、ポイント数も節約できた方がいいですよね。
そう考えると、オフピークやスタンダードを狙った方がお得になるわけです。

ただオフピークなんかは閑散期の平日に設定されてることが多いです。
「土日しか休み取れないよ!」って方でも、スタンダードだと土日に設定されていることもあります。
私も例に漏れずそのタイプなので、基本的にはスタンダードで見るようにしています。
ぜひ、オフピークやスタンダードを狙ってみてください。

コツその3 ポイントはなるべく早く使う

最後のコツはポイントは貯めこまず早く使ってしまうことです。
よく界隈のブログやSNSには、自慢とばかりに何十万ポイントも貯まった画面のスクショとか載せてる方もいます。
それだけポイントを貯めるのは凄いことですが、正直意味はないです。
ポイントは現金と違います。

現金は将来のために残しておいたり、自分への投資や娯楽など好きに使えます。
ですがポイントはどうでしょうか。
もし明日マリオットが倒産でもすれば、ポイントは消えてなくなります。
コツコツ貯めて、一気にたくさんタダ泊まりしよう…なんて思って貯めてた日には悲劇です。
まぁ現実にはそんな可能性はほぼ無いですが、ポイントの価値なんてその程度なんです。

だったら早めに使っちゃいましょう!と言いたいのです。
貯めるなという話ではなく、「このホテルに泊まりたいからこれくらい貯めて使おう」とかはアリでしょう。
見境なく、なんとなくでポイントを貯めるのは無意味です。
ポイントはどんどん自分に還元していきましょう。

まとめ

GoToトラベルが終了してからも使える「ポイント宿泊」のススメをご紹介させて頂きました。
GoToトラベルが終了してから、私は反動でニーズが落ち込むことを心配しています。
それとは反するように、お得に旅行したいニーズは今後も高まっていくと予想しています。
「ポイント宿泊アリかも?」と思われた方は、GoToの魔法が解けたときの策として、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに冒頭の方で、ポイント宿泊を検討していると言いましたが「HOTEL THE MITUI KYOTO」か「ザ・リッツ・カールトン 京都」で迷っています。
大事なポイント宿泊、どう使おうか迷う時間もまた楽しいです。
この記事を参考にして頂けて、ポイント宿泊したよ!って方がいればぜひ教えて頂きたいです。
どんな体験をしたのか、ぜひ交流したいです。

厳しいことを書いた部分もありますが、少しでも実践して頂ける方がいてくれたら嬉しいです。

SPGアメックスの全てがわかる!公式LINE配信中

ペペロンチーノの公式LINEでは、「SPGアメックスの全てがわかる」公式LINEを配信しています。

公式LINEでは、SPGアメックスの解説/紹介だけでなく、マリオットボンヴォイを中心とした旅の最新情報をお届けしています。
ブログでは話せないような内容まで切り込んでいます。
気軽に質問や雑談がしやすい環境も整えています。
旅行に興味がある方はぜひ登録いただけると嬉しいです。

ぜひ下のボタンより、気軽に登録して頂けると嬉しいです。


この記事は参考になりましたか?

本記事では「SPGアメックス」について多く取り上げましたが、参考になったでしょうか?
この記事を読んで諦めてしまった方もいれば、入会しようと決めた方もいるかもしれません。
もし入会しようと決めた方がいれば、恐縮ですが「参考になったお礼」程度の気持ちで、本ブログの紹介プログラムを利用してもらえると嬉しいです。
紹介プログラム経由で発行頂くと、発行後に貰えるポイント数が39000ポイントに増大します。
「ポイント宿泊」に一歩近づきますし、申し込み頂いた方にも悪い話ではないです。

他の記事では「SPGアメックスはある程度身銭を切って旅行できる人」が持つべきという紹介や、裏事情、特典以外の魅力、大学生でも審査に通るポイントなどを解説しています。
興味のある方、発行を検討されている方はぜひご覧ください。
関連記事:【入会を迷っている人へ】SPGアメックスを普通に使っても全然お得じゃない話
関連記事:【大学生でも取得できる】SPGアメックスの審査に通る4つのポイント
関連記事:【実体験】2ヶ月旅行好き必見クレカを使ってみた!特典以外の魅力や欠点

紹介プログラムを利用して頂いたからには、SPGアメックスやマリオットに関する疑問点などできる限りサポートしていきます。
ただ紹介して終わりにするつもりはありません。
このブログを見てもらったのも、紹介させて頂いたのも何かのご縁です。
気軽にお問い合わせ頂けたら喜んで対応させて頂きます。

こちらの入力フォームより、必要事項を記入の上「送信」頂ければ、折り返し紹介URLを貼ったメールを送らせて頂きます。
24時間以内に必ずご返信させて頂きます。
ぜひよろしくお願いいたします。

    本ブログでは20代で旅行の選択肢を増やしたい、ワンパターンな旅行から卒業したいをテーマにホテルレビューや若者向けお得情報を発信しています。
    もし興味のある方は「ホテルの記事一覧」よりご覧いただけると嬉しいです。
    SPGアメックスを持った若造が、どんな旅行をしているのか覗いてやってください。

    長文の記事になりましたが、ご覧いただきありがとうございました。