【GoToトラベル】割引が地域対象外になったら試したい3つのこと

2021年2月9日

アイキャッチ

今回は「GoToトラベルキャンペーン」の割引が地域対象外になったときに試したい3つのことをご紹介していきます。

11月24日時点で、政府は札幌市と大阪市の「GoToトラベル」を一時停止することを決定しました。
今回の対応では、新規予約の受付停止だけではなく、予約済みの旅行に関しても割引対象外となることが決定しました。
12月上旬に札幌や大阪をGoToトラベルを利用して旅行しようと計画されていた方にとっては、悲劇ですよね。
私も12月に大阪市内で宿泊を予定しているので、対応を迫られています。

そこで本記事では、今回の事例のように「GoToトラベルキャンペーン」で予約済みの旅行が割引対象外になった時の、対処方を解説します。
もう諦めようと思っているそこのあなた、まだ旅行をお得にできるチャンスがあるかもれません。
札幌・大阪への旅行を計画されていた方や、今後GoToトラベルを利用して旅行を計画されている方必見です。

それではご紹介していきます。

その1 前日までキャンセル可を選ぶべし

まずオススメしたいのは、旅行を予約する前の予防策です。
急に割引対象外になってキャンセルしたい時に備え、前日もしくは2、3日前までキャンセル無料のプランを選びましょう。
今回のGoToトラベル一時停止の対応では、「GoToトラベルの予算から利用客へのキャンセル料を補償する」とされています。
ですが、キャンセル料の補償方法も明確ではありませんし、対応に時間がかかる場合があります。

旅行の予約はこういった場合、スピードが命です。
他の地域や、後に解説する方法で予約を変更したいときにスピーディに動けたほうがいいです。
それなら、最初から直前までキャンセル料がかからないプランを予約しておいた方が、身動きがとりやすいです。

キャンセル例
こちらの画像は、冒頭でも少し触れた私が12月に計画している宿泊のキャンセルポリシーです。
マリオットボンヴォイ公式からの予約になりますが、到着1日前つまり前日までキャンセル料が無料になっています。

旅行予約サイトからの宿泊だと、前日までキャンセル無料というのは珍しいです。
それでも2、3日前まで無料のプランは探せばあるはずなので、注意してみてください。
前払いでキャンセル不可のプランは確かにお得ですが、GoToトラベルを利用したいならキャンセル無料のプランがオススメです。

その2 宿泊先に問い合わせてみる

ここからは実際に、一時利用停止により割引が受けられないとなった時の対処法です。

まず最初に、宿泊先にダメ元で問い合わせてみましょう。
ここでもスピードが命なので、電話がベストです。
自分の宿泊プラン・日程が本当にGoToトラベルの割引対象外なのかここでチェックしましょう。
実際に聞いてみるのが1番早いですし、キャンセルする場合はここでも合わせて確認してもらうことができます。

ホテルによっては、GoToトラベル割引が適用された値段で宿泊させて貰えるかもしれません。
実際に、リゾートホテルチェーン「星野リゾート」では、既存予約でGoToトラベルの割引対象外になった場合も、割引後の料金で宿泊可能と公表されました。
利用客を不安にさせない素晴らしい対応ですし、これなら予定通り旅行できるので嬉しいですよね。

星野リゾート」までの対応はしてもらえないにせよ、キャンセル料が本来かかるはずが、無料にしてもらえる可能性もあり得ます。
ネット上でキャンセルしてしまう前に、一度直接問い合わせてみましょう。

その3 予約を取り直す

問い合わせてもダメでキャンセルしようとなった場合も、まだ諦めてはいけません。
同じGoToトラベル割引対象外になった地域、もしくは同じ宿泊先で予約を取り直すことを視野に入れてみましょう。

今回のGoToトラベル一時停止の対応では、キャンセル料を補償してくれることからも、対象地域ではキャンセルが大量にでる可能性が高いです。
政府としても、キャンセルしてほしいゆえの対応なのでしょう。
となれば、一時停止対象地域のホテルでは大量の空き室が出ることになります。
そうなれば必然的に、空室を埋めるためGoToトラベル割引適用時よりも安い値段で売りに出す可能性が上がります。

そこを狙って、あえて予約を取り直す作戦です。
これは同じ宿泊先であっても安く売りだす場合があるので、自分の宿泊先でも諦めずに小まめにチェックしてみましょう。
この場合、GoToトラベル割引は適用されないので、元の割引適用後の予約ほど安くはないかもしれません。
ですが旅行を諦めてしまったり、適用前の高額な料金で泊まるよりはずっとマシです。

ホテルの場合、旅行の2、3日前が直前割などで安い場合が多いです。
そのため、旅行ギリギリまで諦めずに粘ることが大事です。
その1で解説した、キャンセル無料のプランを予約しておく理由はこのためです。

「対象外地域の周りの、割引が適用される地域で予約を取り直したほうがいいのでは?」という意見もあるでしょう。
ですが、今までのGoToトラベルの予約のされ方を見るに、土日などは満室になっている可能性が高いです。
選択肢がそもそも少ないですし、料金も高いので今紹介した方法の方が確実と考えます。

あえての割引対象外地域での予約の取り直しを、試してみてください。

まとめ

GoToトラベル割引が適用外になった場合に試したい3つのことをご紹介しました。
コツは諦めずに挑戦することです。
お得に旅行する方法は必ずどこかに落ちていると思って、諦めずにこれらの方法を試して頂きたいです。
正直、GoToトラベルに関しては後出しジャンケンで決定している印象なので、難しいです。
私も不快感を覚えていますが、上手く立ち回るしかないですね。

冒頭でも触れた私の旅行は12月15日以降なので、今のところセーフです。
しかし、停止が延長になった場合はこれらの方法で対処する予定です。
その3は早め早めにホテルを探して、目星をつけてもいいかもしれないですね。

これらの方法以外に、「ポイント宿泊」でそもそもGoToトラベルを利用せず宿泊してしまうのもアリです。
これならそもそも影響を受けないので、ハラハラドキドキする心配もありません。

「ポイント宿泊」は旅行予約サイトや、チェーンのホテルプログラムで利用可能です。
「マリオットボンヴォイ」の「ポイント宿泊」に関しては、本ブログでも解説しています。
ポイント宿泊をお得にするコツや、メリット・デメリットをご紹介しています。
GoToトラベルが終了したり、一時停止になっても活用できるワザなのでぜひご覧ください。
関連記事:【SPGアメックス】Gotoトラベル終了後も使える「ポイント宿泊」のススメ

本ブログでは20代で旅行の選択肢を増やしたい、ワンパターンな旅行から卒業したいをテーマにホテルレビューや若者向けお得情報を発信しています。
もし興味のある方は「ホテルの記事一覧」よりご覧いただけると嬉しいです。

長文の記事になりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

SPGアメックスの全てがわかる!公式LINE配信中

ペペロンチーノの公式LINEでは、「SPGアメックスの全てがわかる」公式LINEを配信しています。

公式LINEでは、SPGアメックスの解説/紹介だけでなく、マリオットボンヴォイを中心とした旅の最新情報をお届けしています。
ブログでは話せないような内容まで切り込んでいます。
気軽に質問や雑談がしやすい環境も整えています。
友だち追加はもちろん無料です!

ぜひ下のボタンより、気軽に登録して頂けると嬉しいです。